覚苑寺の紅葉の情報をお伝えしていきます。

覚苑寺

紅葉情報

紅葉
 
 境内には100本近くのモミジの木があり、その種類はイロハモミジがほとんどですが、他にもヤマモミジ、オオモミジ、アカモミジなども見られます。紅葉を楽しむ一番のおすすめの時期は例年11月下旬頃ですが、その年の気候によっては若干のずれはあります。
 美しく紅葉する条件としては、まず、昼夜の寒暖差が挙げられます。ですから、11月に入ってからの明け方の十分な冷え込みが必要です。その他の条件と致しましては、昼間の十分な日照や適度な雨量等も挙げられますが、台風の直撃した年などは台風の塩害によって葉は枯れたように汚くなってしまい紅葉もいま一つです。このように色々な条件が揃わなければ美しい紅葉に巡り合うことはなかなか難しい訳であります。
 山内が一面真っ赤に染まったその時には、古寺の佇まいとも調和し、自然の作り出すその情景は実に見事という他ありません。
 最高の紅葉を目にしたその時こそ、一期一会≠フ気分を是非味わっていただきたいと思います。
 
 下関市内には数か所の紅葉の名所と言われる場所がありますが、各所を廻った方がよく「覚苑寺の紅葉が一番良かったです。」と言ってくださいます。当山は長府の観光コースからは少し離れているので、団体のお客様はあまりお見えになりませんが、そのおかげでひっそりとした雰囲気を保ち、知る人ぞ知る紅葉の隠れた名所となっております。今後はさらにモミジやその他の紅葉する木を増やしていく予定です。
 

紅葉

紅葉

庫裡の前の紅葉

苔むした石に落葉の葉

紅葉

紅葉

このページの先頭に戻る