合祀墓「縁(えにし)の塔」|下関長府にある紅葉の寺、覚苑寺へようこそ。当山には、合祀墓、納骨堂、樹林墓苑など各種の永代供養墓があり、お墓に関する各種ご相談を受け付けております。

覚苑寺
縁の塔 縁の塔
これは、合祀墓(ごうしぼ)、または合葬墓(がっそうぼ)と呼ばれるタイプのお墓で、他の方とも合同での埋葬となります。合祀墓では、ご遺骨を骨壷から出して納骨袋に入れ、お墓の下の納骨スペースの中に埋葬し、土に還させて頂いた上で供養致します。

注) 合祀墓では一旦合祀されたご遺骨の返還はできません。

永代供養料・・・一霊位 10万円

このページの先頭に戻る